Top > ノロウイルス > ノロウイルスの新型に立ち向かうには

ノロウイルスの新型に立ち向かうには

ノロウイルスの新型に立ち向かうにはどうすべきかについての解説記事です。2006、2012年とノロウイルスが大流行しました。
これらの大流行は変異したウィルスが原因とされています。
ノロウイルスは遺伝子の組み換えが起こりやすく、多くの人が変異したウィルスへの免疫を持っていないため、感染が拡がったとみられています。
さて、今年2015年秋、国内で新型のノロウイルスがすでに確認されています。
国内だけでなく、アジアを中心に海外でも検出されており、

これから流行期である冬を迎えるにあたって大流行が懸念されています。
毒性は従来と変わらないというものの、抵抗力の弱い高齢者、小さなお子さんは気をつけたいところですが、新型といって特に変わった対処法はなく、まずはしっかり手洗いすること、感染の可能性のある食品には充分な加熱をすること、まな板、食器などの次亜塩素酸による消毒など、これまでの予防法をしっかりやりましょう。
意外に忘れがちですが、私たちはもともとウィルスや細菌から体を守る免疫力を持っています。
充分な睡眠、運動、バランスのとれた食事で、普段から免疫力の高い、健康な身体作りをするというのも、予防法の一つだと思います。

ノロウイルス 除菌 効果的にするには

ノロウイルス

関連エントリー